<< オラオラ無駄無駄 | m a i n | 虹をみた小径 >>

■ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

■ 装甲騎兵ボトムズAT Stories 2 (2)

評価:
岡島 正晃
双葉社
¥ 1,000
(2007-02-10)
最低野郎なら迷うわず買うべき一冊。
一巻との違いは各話ごとに、全く違う作風で書いてあってかつその幅がとても広い所。

一話目でいきなり作りこんである架空の戦場、進軍状況を無個性な兵士の視点で描いたと思えば
二話目にしてさらに最底辺の懲罰部隊の話を描き(ファッティーどころかブロッカーまで出るバララントっぷり)
四話目では全く戦闘の無い、少年兵の友情話(この話もファッティーが主役!)
そして極め付けが八話、バトリングの話なんだけどノリが完全に少年漫画のそれになっていて、ATがなんか飛んだり跳ねたりして滝に打たれて修行して編み出した必殺技で見開きとかしちゃってる、でもATのギミックは何気に生かしているとこがスゴイ。
十話はなんと、日本の海外派遣された自衛隊にATが配備されているって話でこれがまた秀逸、時事ネタだけどよく作りこんである。
そして、トリを飾るのはレッドショルダー。

ボトムズのパロディー漫画はこれ一冊で事足りると思えてしまう程の作風の広さが楽しい、お得な一冊です。
| - | 04:04 | comments(0) | - |

■ スポンサーサイト

| - | 04:04 | - | - |









+ PROFILE

+ SELECTED ENTRIES

+ ARCHIVES

+ RECOMMEND

+ RECENT COMMENTS

+ RECENT TRACKBACK

+ OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM
新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社
-->